本文へスキップ

競合店の優良客を奪う最強チラシの秘訣、集客力が3倍~9倍にUPする方法。売上予測(精度95%)&出店好立地の発掘、受託で現地調査をする必要はありません

TEL. 03-6215-8322

〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

会社概要COMPANY

社名
FMI 株式会社エフ・エム・アイ
代表者
鳴海康博
本社所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
→アクセス
TEL. 03-6215-8322
FAX. 03-6215-8700
資本金
2000万円
設立
1979年9月
取引銀行
みずほ銀行、神田駅前支店

沿革(代表 鳴海康博)

法政大学経済学部卒業、産能大学大学院経営情報学科修了(MBA)
商工会議所・経営指導員
 ①
経営指導員の仕事:銀行&政府系金融機関の借入指導、経理&税務指導、商店街診断、
 店舗改装企画,売上アップの指導・・・等々
 ②船橋市から依頼されて、船橋市芝山公設小売市場の建設から開店までを企画指導、
 そして開店後も継続して指導。
 ③船橋市公設小売市場が農水省のモデルになったことで、農水省の共同店舗活性化委員
 として
農水省の依頼で日本全国公設小売市場の診断&指導を行った。


経営コンサルタントとして独立
①食品スーパーを核店舗にした「近隣型ショッピングセンター」の建設計画から開店までのトータルコンサルティングを実施。
業務内容:ショッピングセンターのレイアウト計画、業種計画、テナント配置計画、テナント採算計算、テナントの銀行借入、テナント内装計画、食品スーパー設計、ショッピングセンター外装。
③日本全国で15カ所の案件を建設から開店までをトータルコンサルティングした。
④ショッピングセンターを成功させるために、
売上予測のノウハウを開発して活用した



いままでのコンサルティングの成功実績から生まれた「ノウハウ」をパッケージソフト化
 
①家計調査報告書データを5年単位で解析、翌年以降の消費を予測、
日本で最初の棚割りソフトを開発した
②食品スーパーの幹部教育に棚割りソフトを活用して、客数・売上・粗利益率がUPする実績を造った。・・・大学院の修士論文になった。



 

 パッケージソフト購入ユーザー数 68社
◎ショッピングセンター開発成功の必要性から、売上予測ノウハウを開発してパッケージソフト化した。
好物件情報が乏しいなかで、日本全国において
誰も気がつかない出店好立地物件を発見します
 商圏調査と売上予測の受託は、他社と違って現地確認はグーグル地図で確認して、シミュレーションしますので旅費&日当は請求しません。
 出店好立地物件の発見は、商勢圏(直径20kmの範囲)のすべてのメッシュの売上予測を実施して、売上結果の高額エリアのみ地図表示。
その後、隣接競合店の計画がなければ、再売上予測の必要はありません。
他社にない特徴《1》
人口増減値を地図上入力できます。
計画道路を地図に描画できます。
 ①と②をもとに売上予測します。
他社にない特徴《2》
③食品スーパーとドラッグストアが共同出店した場合、両社の売上予測&相乗効果を算出できます。
他社にない特徴《3》
④商勢圏(直径20kmの範囲)で、実商圏が自動計算され、売上予測結果も自動算出されるので、担当者の恣意的要素は皆無です。
他社にない特徴《4》
ハフモデル計算を4回自動計算しているので
自店&競合店の独占商圏を色別に7か所表示できます。
競合店の自店への影響度(金額・減少率)を自動算出して地図表示できます。



 
 
   コロナ自粛解禁後の 
 効果的な販促方法の秘訣
 折込チラシ・ポスティング・LINELINEチラシ
家庭在庫が切れる直前の特売品情報で構築すれば
媒体に関係なく必ず集客力がUPし売上がupします

《印刷会社&新聞販売店様・・・今まで有り難う》

新聞購読者数は毎年減少傾向にあるが、LINE加入者数は毎年増加して現在約7,000万人。
しかも、新聞を購読していない若年者層が多い。
 折込チラシのLINE送信は顧客に嫌がられますが、家庭在庫が切れる直前のタイミングで、集客力が高い商品を特売品として送信すれば、客単価の高い優良顧客を集客できます。

 
《販促費は売上の0.75%、LINE転換で費用から純利益に転換します》
集客力が漸減の折込チラシから、漸増のLINEへの転換は時代の要請です。

 《折込チラシ集客からLINEでの集客に転換する方法》
①店舗別「ID-POSデータ」を解析して、購入した商品が消費した時点のタイミングに合わせて、店舗単位に特売品化して、LINEで特売品情報を配信する。
※チラシスタイルの配信ではありません。
②買上点数/人が高い優良客を競合店から奪い→売上がUPします。

 《購入した商品が消費した時のタイミングとは》
 店舗別「ID-POSデータ」を解析して、購入客全体の商品の購買実績から、家庭在庫が切れる時期を自動算出その商品の家庭在庫が切れそうになる頃合いに、特売品化してLINE配信。

 《LINEお友達数増加に比例して売上がUPしていきます

 
LINEチラシのニーズは極めて低いが、家庭在庫が切れる直前の特売品ニーズは極めて高いので、お友達数の増加に比例して売上がUPしていく。

 《折込チラシからLINE集客に転換の3大メリット》
 ①チラシ印刷費&折込料金が無用になります。
 ②チラシ作成の作業時間が必要なくなります。
 ③店舗ごとのLINE販促で、個店売上の底上げが可能になります。










 
 

バナースペース

FMI 株式会社エフ・エム・アイ

〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

TEL 03-6215-8322
FAX 03-6215-8700